オーダーカーテンの東京モンルーベジャパン(ホーム) > お知らせ > JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEK 2017.10/27~11/8 始まります!

JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEK 2017.10/27~11/8 始まります!

JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEK   2017.10/27~11/8 始まります!JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEK   信楽焼 伝統工芸 日本とヨーロッパ





















経済産業省が推奨する、国指定伝統的工芸品産地の工芸品を展示販売するイベントです。

詳しい内容はこちらの公式サイトをご覧ください。
https://jtcw.jp/


モンルーベも初参加します、
この期間日本人が昔から大切にしている「和のココロ」を感じさせる陶芸品を扱うことになりました。

モンルーベでは数ある産地の中から、滋賀県の「信楽焼」をチョイス。

信楽焼は1200年の歴史があるそうです。
その特徴としては、土の中の鉄分が発色する火色、
自然降灰釉による青みがかったビードロ釉と、
薪の灰に埋まり黒褐色になる焦げの色合い。

JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEK 信楽焼 伝統工芸 日本とヨーロッパ
なんといっても信楽といえば、このタヌキの置物が有名ですネ!(今回置いてませんが)

実は、モンルーベジャパンはもともと滋賀から始まったお店で、
姉妹店モンルーベも現在滋賀にあるので、思い入れはひとしお。




展示品は、モンルーベの店内で、こんな感じにディスプレイしております。
こちらのシリーズは古典的なタイプではなく新しい作家さんの作品だそうです。
JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEK   信楽焼 伝統工芸 日本とヨーロッパ


















中には、こんなものも。
焼き物ならではの、肉厚でどっしりとした貫禄の「兜」です。
本物の兜はなかなか置けなくても、焼き物で日本の行事を取り入れられますね
JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEK   信楽焼 伝統工芸 日本とヨーロッパ




















モンルーベはヨーロッパからの生地を中心に取り扱っており、
常々「西洋」の文化の素晴らしさをもっと広めたいという想いでいますが、
本当に良いもの、技を磨いて創り出されたものの素晴らしさは、
和洋問わず、素敵です。
「和」と「洋」のコラボレーション、面白いですよ。

輸入カーテンのお店で MADE IN JAPAN ご覧になりませんか?

 

カテゴリー:お知らせ
  • フリーダイヤル 0120-048-016
  • ご予約・お問い合わせ

ページトップへ