オーダーカーテンの東京モンルーベジャパン(ホーム) > 施工例 > モダン > お部屋がリンクする上飾り(バランス)            渋谷区H様邸

お部屋がリンクする上飾り(バランス)            渋谷区H様邸

お客様のご希望は
「バランス(上飾り)をしたい」

バランスはカーテンを開けたときでも、レールが見えることがないため
とても上品で正統感のある印象に一変するアイテムです。
バランスはエレガントなインテリアのもの、と思われがちですが、
生地感や、形、お付けするフリンジなどによってそのカオが変化するので
一概にエレガントに仕分けられるアイテムとも言い難いです。

さて、今回お付けしたお客様は、リビングと寝室、
二間続きのお部屋でした。両方のお部屋の窓が見えるので
統一感のある窓まわりのご提案を致しました。

まず、リビングの窓から。

バランスカーテン ヨーロッパのカーテン ボーダーカーテン





















リビング側は明るくしたいので、レースフロントスタイルに。
後ろ側(窓側)のカーテンを引くと、レースの柄やフリンジが際立ってきます。

バランスカーテン ヨーロッパのカーテン ボーダーカーテン
























寝室側のカーテンはこちら。

バランスカーテン ヨーロッパのカーテン ボーダーカーテン































レースは2部屋同じものをお付けしています。
開けた時に印象が変わらないので、つながりを感じます。

バランスカーテン ヨーロッパのカーテン ボーダーカーテン






























バランスはあまり下がりすぎると重く感じてしまうので
フラットにして、軽快にしています。
トリムをお付けすることで、印象的に仕上げています。

同じフラットバランスにしていますが、
リビングは天井から
ベージュ~淡グレーの柄~アイボリーの生地取りにして、
ドレープ生地のシャンタンと違和感がないように、
一方、
寝室の方は、天井から
アイボリー~淡グレーの柄~ベージュの生地取りに変えて、
カーテンのアイボリーと重なった時にぼけないように工夫しています。

少しの心配りが、お部屋の印象を変えるので、
意外と大事なところです。
せっかくのオーダーなので、細やかな配慮も求めてください!
出来る限りお応えいたします。

カテゴリー:モダン
  • フリーダイヤル 0120-048-016
  • ご予約・お問い合わせ

ページトップへ