2018年買付@ドイツ

今年も行ってまいりました。
毎年1月に ドイツ

フランクフルトドイツ で開催されます
世界最大のホームテキスタイルの国際見本市

「Heimtextil (ハイムテキスタイル) 2018」

ファッションと同じで毎年インテリアのトレンドは変わり続けます、
その業界の動きをしっかりトレンドキャッチしながら
各エディター・メーカーが競って新作発表しますので、新作の買付を行いましたFriend1a

 カーテン

会期中の丸々四日間かけてそれは広ーーーい会場を見て歩きます歩く

 歩く歩く 歩く歩く歩く

今年も東京店と滋賀の草津店スタッフと三人で、一丸となりたくさん交渉して参りましたgood

にっこり
モンルーベの代表はこちらの展示会連続20年目!! という事で
もうすっかりお馴染みの取引先の方とも年一のお顔を合わせる楽しい機会でもあります💛

まずは会場の様子↓

DECOチームによる展示ブースでは
次に来ると予測されているインテリアトレンドカラーの中の1つ 赤 が目に飛び込んで参りました。
エネルギッシュな赤をインテリアに取り入れて、心理的に元気を貰えそうなお色です。

 

日本流行色協会(JAFCA)は、2018年のトレンドカラーとしてミントグリーンを選定したそうですね、

今年は会場を歩いててブルーグリーンはホントっ多かったです
アッチもこっちも‥ ・ ・ブルーグリーンだらけ。
その様々なブルーグリーンたちです ↓ 📷

 

 

トレンドキーワードの1つ 「ジャングル インテリア」 的な、
森の中に居る様な、おサルさんの柄メガネザル氏

や ボタニカルのプリントもたくさん出てましたヤシの木

 

どこのースもブルーグリーンが多くて、

又そのパキッとした壁の上に、それぞれのファブリックのカラーも生えてきて、
同色系コンビネーションでも、補色系コントラストだとしてもとても洒落てましたブルー★

ブルーがーん

 

サンデリアナ

観葉植物と モンステラとボタニカル柄で、スタイリッシュに仕上げるカーテンとても「イマドキ」っぽいですね観葉植物2

ミレニアル世代を中心に世界中で注目されている、
「ミレニアルピンク」と総称される薄ピンク色も注目でしたなるほど!

トレンドチェックもさることながら
一番の目的そ・れ・は新作買い付けです!

!!

たーーーくさんの中から、当店に並べる選りすぐりたちののお店

セレクトしますっ。
しっかり日本のお客様に喜ばれるクオリティなのか・価格帯・対応も含めてコレ絶対外せない訳ですメラメラメラメラメラメラメラメラメラメラメラメラメラメラメラメラメラメラ炎
目利きと、経験ありきですね炎

 

今年も30社を超える取引先ブースへ1つ1つ丁寧に回り、プレゼン見させて頂きましたチェア


そして、ワクワクカスパー09する美しいファブリックたくさん入れて参りましたヨ~嬉しい

 


うれしい

 

いつも優しく接して下さるジェントルマンたち紳士

。。
彼らはそれぞれの会社の3~5代目の方々です↓  ドイツ・イタリア・ハンガリーの社長さんたちと📷 ↓

代々受け継がれるファミリービジネスで、いまも世界をリードする最新ビジネスを発信されています。
時代にあわせ革新させ、歴史を未来に継承し、オリジナルを創り出す力を
身近に感じイロイロと想うところを感じました。。 。

 

 

 

 

↓ こちらはその昔実際に使用されていた手織り機だそうです、趣がありました。

温故知新の心を忘れずに、変化を恐れずに、サービスをしていきたいと強く感じた買付旅行となりました。

 

 

ルフトハンザ

 ルフトハンザ そしてもう早、東京店に2018新作 入荷し始めてきております 飛行機 飛行機

大手メーカーとなると日本での紹介は2年後になるケースもあって驚く事が多々あるのですがΣ(・□・;) ∑!!

当社モンルーベのこのスピード感、鮮度と感度の高さは誇れると自負しております、

ぜひたくさんの方に見て頂ければ幸いデス。 おじぎ