2018年会社訪問@スペイン

窓装飾業界も時代に合わせて進化しています。

モダン志向にあるインテリア業界にも新しいアイテムが登場しております。

そこで日本ではまだどこでも買えない、モンルーベのみが直接取引をしているNEWアイテムご紹介ですッ。

タワーマンションの大きな窓辺に、
部屋をフレキシブルに使用出来る間仕切りにと、
今、自信を持ってお勧めしたいイチ押しの

スペイン製の「パネルカーテン」 ↓  ↓

 

 

端正でスタイリッシュ、そして大変機能的なんです!
断熱性機能がスゴイ!!!! ←今年の寒い冬を越して実感してます。

 

 

 

特筆すべき点としては、生地や、アクセントになるラインのコンビネーションを
自由にデザインして楽しめるという事。←従来のパネルカーテンでは見かけたことが無いです。

その選べる生地数もこの通り、必ず好みが見つかるハズ。

 

 

 

窓辺はもちろん、いい事づくしの点を挙げてみますテスト

・ウォークインクローゼットの間仕切りに、棚の目隠しに、一瞬でスッキリ見たくないものが見えなくなります。

・リビング横部屋の間仕切りにと、本当に使い勝手が良いんです!!!
来客時に隠したいものを(ベットなどプライベートなスペースを) 即座に区分けできる、という。。

・介護や子育て中のスペースを即座に区分け出来るというフレキシブルは勝手抜群!

・造作家具やリフォーム工事してまで建具は大げさかな、という場合に。

 

↓実例①がコチラ↓
マンションによくあるリビング横の和室。
扉が無く丸見えでお困りでしたが、これならお客様もお泊りできますね 寝る

 

 →スライド→  → →

 

全開時も壁に溜まりの全てが納まりました→  

 

 

↓ オフィスの大容量の収納スペースの扉として使用した実例②デス ↓
中のゴチャゴチャ荷物も、一瞬で見えなくなる優れものgood

goodgood

 

 

当店、実はこのパネルがとってもとっても気に入ったのでもっと知りたくなりまして
今年はスペインまで会社訪問 スペイン

 工場見学もさせて頂きました。
親子三代続くfamily企業で、会長・社長様が揃って温かく迎えて下さいましたスペイン

 

 

実は素材を自社で開発していて、どこも真似が出来ないそうです。
日本の障子を意識されているようで、目線は隠すけど
光を取り込み部屋が明るくなる様にしたとの事。
だから、和室にもバッチリだったのね、納得ふむふむ。

 

上質でインテリア性があり、機能的。
アメリカでも売れているそうです。

↓開発中の生地はこんな色柄もあって、イメージが膨らみました妄想

 妄想 妄想

 

 

↓ デザインを会長自らされているとの事で、情熱的な話を伺いました ↓
芸術肌でデザイン起こしている時は没頭して家にも帰らないのだそうデスヒィー

 (笑)

 

 

 

お手入れも簡単でアルコールでふき取れば油性マジックペンまで落とせるというから
レストランなんかの席を間仕切りたい時にピッタリだと思いますれすとらん

ワイン
子供部屋の仕切りにも色鉛筆boy子供 落書きだって怖くないっっママ

こんなにいいモノ、絶対知って欲しいと思います。
時代に合った進化系カーテンはコレ、自信を持っておススメ致しますかお