オーダーカーテンの東京モンルーベジャパン(ホーム) > 施工例 > モダン > イタリアで今アツいのは天然素材系です! モダンなリネンカーテン。   港区J様邸

イタリアで今アツいのは天然素材系です! モダンなリネンカーテン。   港区J様邸

ここ数年、欧米を中心に自然回帰のスタイルが
多く見受けられるようになりつつあります。

食べる物、着る服、家の素材・・・天然のものを使った素材に接すると、
身体が喜ぶのを感じる方も多いのではないでしょうか。

今年フレンツェの会社で見つけたこちらの新作カーテンの素材は、リネン(麻)
今までと一線を画すのは、その光沢感です。
モンルーベでも以前からフレンチリネンのナチュラルな生地のお取扱いはしてきましたが
こちらは、麻にシャイニー加工をしてあるので、
ラグジュアリーで上質な雰囲気が漂っているんです。

ナチュラルな麻素材に+アルファ現代感を味付けしてモダンに仕上げる
イタリア人のセンス、ニクイですね~。今は国内ではまず見ないです。。

麻のカーテン ヨーロッパのカーテン ラグジュアリーな素材











どの色も上質な光沢感を感じさせます。
麻のカーテン ヨーロッパのカーテン ラグジュアリーな素材











では、こちらの生地を使ったカーテンの施工例をご覧ください。
麻のカーテン ヨーロッパのカーテン ラグジュアリーな素材






















お客様は、
“天然素材で、光沢のあるもの”で、ブルーの漆喰の壁に合うカーテンを
探していらっしゃいました。
そこで、このイタリアから入荷したばかりの麻のカーテンの中から
イエローオーカー(黄土色)を提案させて頂きました。
麻のカーテン ヨーロッパのカーテン ラグジュアリーな素材




















横のブルーの漆喰壁と色のトーンが合って引き立て合う「補色コーデ」です。
あえての反対色で美しい色をより鮮やかにしてくれる効果です。
麻のカーテン ヨーロッパのカーテン ラグジュアリーな素材




























丈を通常でお作りする床丈より、+20センチ長くしたことで、
ヨーロピアン的なたっぷりの優雅なシルエットが出ました。
何気にお洒落さんの間で話題になるこの+20cmパターン!
麻のカーテン ヨーロッパのカーテン ラグジュアリーな素材























麻は生きてる素材だから空気中の水分を吸って、伸び縮みするので、
こんな風にふわっと長めの丈でお作りすると、
窓より上がらないので乾燥した季節も気になりません。

カラー展開も幅広いです。

リネンカーテン 天然素材カーテン ヨーロッパのカーテン


























リネンファンは必見です、
是非、手にとって質の良さを体感していただきたいです!


ところで、こちらのカーテンに合わせたレースも美しいので
最後にちょっとご紹介します。

くるくると描くサークルが可愛いこちらのレースは
ドイツのものです。
細い糸に光沢があって、こちらもとても素敵です!
ヨーロッパのカーテン ラグジュアリーな素材 ラグジュアリーなレース



カテゴリー:モダン
  • フリーダイヤル 0120-048-016
  • ご予約・お問い合わせ

ページトップへ