戸建ての様々な窓に合わせた、エレガントスタイルのオーダーカーテン

様々な形の窓が沢山ある戸建てのお家です。
それぞれの窓に合わせたウィンドウトリートメントをデザインし、
窓辺を飾りました。
エレガントスタイルのウィンドウトリートメントデザイン
3つのポイントも
交えながらご紹介します。

まずはメインとなる、リビング&ダイニングルームです。
↓ ↓ ↓

輸入オーダーカーテン ヨーロッパ エレガント お洒落カーテン シェード

窓辺のエレガントポイント①は、
上部の装飾「バランス」です。
大窓にボンディングバランスを曲線でカッティングデザインすることで、
より優美な印象になりました。

ドレープ生地を全て下げた状態です。
↓ ↓ ↓
輸入オーダーカーテン ヨーロッパ エレガント お洒落カーテン シェード

エレガントポイント②、トリム・フリンジです。
ペールトーンが綺麗なドレープ生地にシルバーカラーのトリムを合わせ、
より装飾性が高まりバランスの曲線も美しく映えています。
↓ ↓ ↓
輸入オーダーカーテン ヨーロッパ エレガント お洒落カーテン シェード

今回レースは全て上下に開閉するシェードを採用しました。
ダイニングルームの大きな窓は、レースシェードの裾を上げておくと
空間に抜け感を出しつつ、お隣さんからの視線は遮ることができます。
↓ ↓ ↓
輸入オーダーカーテン ヨーロッパ エレガント お洒落カーテン シェード

エレガントポイント③、ロープタッセルです。
トリムやレース柄と共通のシルバーカラー。
タッセルはアクセサリーですので、ポイントになり
エレガントな窓辺を更にグレードアップしてくれます。

↓ ↓ ↓
輸入オーダーカーテン ヨーロッパ エレガント お洒落カーテン シェード

「バランス」「トリム」「タッセル」この3つをウィンドウトリートメントに
どのように取り入れるかで、印象が格段に変わります。

また、戸建ては本当に窓が多く、明かり取りに小さ目の窓が沢山ございます。
こちらもその一つ。裾は、曲線が出る、バルーン。
丸みのあるエレガントスタイルです。
↓ ↓ ↓
輸入オーダーカーテン ヨーロッパ エレガント お洒落カーテン シェード

曲線が入るだけでもエレガントな窓辺になりますが、
レース上部に大窓とお揃いのトリムを装飾しています。

小窓でも一つ一つを丁寧に演出できるところは、オーダーカーテンの醍醐味だと
思っています。

2つ並んでいる小窓はシンメトリーで、美しく仕上がりました。
さりげない2つの小窓ですが、この佇まい、素敵ですね。表情が出ました。
レースの裾は、こちらはテニースタイル。
バルーンスタイルと同様に、緩やかな曲線がエレガントです。
↓ ↓ ↓
輸入オーダーカーテン ヨーロッパ エレガント お洒落カーテン シェード

リビング&ダイニングスペースは、全てお揃いの生地でおつくりしています。
レースはアンティーク調のデザインが最も映えるよう、
柄取りを緻密に計算考えてオーダーしています。

前幕(ドレープ生地)の裾にも、
バランスと同じトリムをあしらい、さり気なくコーディネート。
細部のこだわりが全体の印象に抜群にキいてくるんです°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

↓ ↓ ↓
輸入オーダーカーテン ヨーロッパ エレガント お洒落カーテン シェード

最後は階段の小窓です。
左手奥はカフェスタイル、右手はテニースタイル。
↓ ↓ ↓
輸入オーダーカーテン ヨーロッパ エレガント お洒落カーテン シェード

同じく階段の小窓です。
お揃いの生地でテニースタイル。
↓ ↓ ↓
輸入オーダーカーテン ヨーロッパ エレガント お洒落カーテン シェード

曲線の表情、全ての細やかな所を一つ一つトータルに考えて、
それぞれ違う形のウィンドウトリートメントをデザインしております。
様々にある戸建ての窓を、いかにおしゃれに、いかにトータルで統一感を持たせるか、
オーダーカーテンだからこそ出来るテクニックが必要です。

お客様からも「思っていた以上に仕上げて頂き、カーテンが入って
やっと部屋らしくなり嬉しいです」とお喜びの声を頂戴しました。