シンプルだからこそ際立つ上質な高級カーテン         栃木県I様邸

立地やお部屋の使い勝手、家具との調和や機能などでカーテンのスタイルは組み合わせは何通りにもなります。

そのうえにカーテンのお色や柄などのお好みが入りますのでコーディネイトは無限に広がっていきます。

 

今回はお奨めのカーテンスタイル、シェードとドレープカーテンの組み合わせをご紹介致します。

今までのお部屋の雰囲気とは違ったこだわりのあるお部屋を演出しました。

 

シェード 輸入カーテン モダンなインテリア

手前側(お部屋内側)がドレープカーテン、奥側(窓側)がシェードになります。

シェードにより日差しが強い日は途中まで下ろしたり、調光の役目も果たしてくれます。

シェードはシンプルなデザイン性だけではなく、そんなメリットもあります。

シェードとカーテン 輸入カーテン モダンなカーテン

 

こちらは、3色入りの太いストライプが入ったオランダ製のレースと、ドレープカーテンの組み合わせです。

ドレープカーテン 輸入レースカーテン シンプルなカーテンこのオランダレースは、シンプルだけど印象深くリビングダイニングを引き立てています。

また、レースにはシェードとは違った優しくつつみこむような華やかさがあります。

毎日ご利用のダイニングキッチンはいつも華やかな気分でいたいですよね。

ドレープカーテン お洒落なインテリア モダンなカーテン

シンプルなカーテンにぴったりのモダンなタッセルが引き立っています。

モダンなタッセル お洒落なインテリア小物 輸入インテリア