プリンセスインテリアの窓辺を作るおしゃれカーテン! T様邸

白をベースに、奥様憧れの 「スワッグ&テール」の バランス装飾を合わせることで、
プリンセスルームのような仕上がりになりました。

BEFORE
輸入カーテン
AFTER
スワッグ&テール プリンセスルームスワッグは、水平に生地を折りたたみ、下に向かって少しずつ生地の重みで
垂れ下げたような自然なヒダを出すことです。
テールは「しっぽ」、窓のサイドに垂らす装飾的な布のことです。

小窓も、曲線が優美なバルーンシェードでデザインに共通点を持たせ、
コーディネート致しました。

フリルや上部をギャザーにした、とてもSweetでCuteなウィンドウトリートメントです。スワッグ&テール プリンセスルーム

左側の勝手口の窓には、出入りが簡単に出来る様、セパレーツのスタイルカーテンです。
スワッグ&テール プリンセスルーム1枚ものをご希望されましたので、レースでも厚手で見えにくい生地を使用し、
安心して、快適に暮らせます。

白家具のあるプリンセスインテリアに合う窓辺作りは、モンルーベの得意な
定評のあるパターンです。
フワフワとした夢のある、そこに居るだけで優しくなれるような乙女心をくすぐる
そんなインテリア作りをさせて頂きました。

他のお店ではスワッグバランスを断られてしまったそうですが、諦めずに、
当店を探して見つけて下さったと、嬉しい言葉を頂きました。