カーテンリフォームで気分も部屋もフレッシュに!! N様邸

今回はカーテンリフォームのお客様です。

カーテンは10年ほど経つと焼けたり汚れたり、シェードの場合だとメカ部分の不調が
出てくるものです。

今回カーテンリフォームをされたお客様の元々のカーテンはしっかりとした生地で、
その当時品質の良いものを取り付けられた事は、見て分かりました。

今回リフォームするにあたり、グレージュ系でモダンにしたいとのご希望があり
生地・スタイル共に、今ドキなモダンスタイルでまとめさせて頂きました。

先ずはリビングです。

Before
カーテンリフォーム モンルーベ
After輸入カーテン モンルーベ シェードカーテン
バランスの取付位置は天井まで、目いっぱい上へ上げる事で
よりお部屋が高く大きく見える様な錯覚で工夫をしております。

 

輸入カーテン モンルーベ シェードカーテン

☝グレーとベージュの太ストライプとシルバーのギザギザ模様がアクセントとなり、
お部屋の雰囲気が一変しました。その変わりぶりにお客様も驚かれていました。

 

 

続いてダイニングはシェードですっきりと!

Before
カーテンリフォーム モンルーベ After
輸入カーテン モンルーベ シェードカーテン

カーテンリフォームは、低予算でインテリアのイメージチェンジが出来、

気分転換にはテキメンです!
目線に入りやすく意外と大きな面積を占めているカーテンを変えるのは、
インテリアリフォームにとても効果的です。

 

和室は、ドイツ製生地と畳空間のコンビネーションとなっていますが、
意外と、合うんです!! 和室にもカーテン生地が。

輸入カーテン モンルーベ シェードカーテン
色彩のトーンを合わせれば和室にも合いますし、直線ラインの出るシェードスタイルにすれば
隣のリビングとのつながりも生まれ、美しくまとまった空間になります。
和室×輸入カーテンで、新しい窓廻りの魅せ方をご提案致します。

今話題の外資系ホテルのインテリアテイストには、ワンランク上の和モダンが、
取り入れられています。

日本人になじみの「和」空間だからこそ癒され、心を落ち着けて過ごせますよね。
モンルーベでもワンランク上の「和モダン」を様々なバリエーションでご提案致します。