リネンカーテン(麻素材)で、ナチュラルモダンな窓辺

麻素材をこよなく愛されるお客様の施工例です。
リネンカーテンについて色々とインターネットで探されていたところ、
当店のホームページをご覧になり、ご来店頂きました。

自然素材にこだわられていたので、選ばれた生地は、100%リネン(麻)素材のもの!
ライムイエローの、目にも優しいカラートーン。
手触りも優しい心地良さのある、なんとも上質なファブリックです。
↓↓↓

レースももちろん、リネンで。
↓↓↓
輸入オーダーカーテン ヨーロッパ リネンカーテン ナチュラルモダン モンルーベ

こちらはストライプで、少し色にアクセントがあるので、無地のドレープ生地との
コンビネーションが絶妙です。
↓↓↓
輸入オーダーカーテン ヨーロッパ リネンカーテン ナチュラルモダン モンルーベ

シェードが上にたくし上がった風合いも、とても優しい雰囲気で、
温もりが感じられます。

リビングルームの掃き出し窓は、カーテンスタイルです。
オフホワイトのタッセルをスタイリングすることで、お部屋がワンランクUP↑
↓↓↓

ダイニングルームの腰窓は、スッキリとダブルシェードスタイル。
↓↓↓
輸入オーダーカーテン ヨーロッパ リネンカーテン ナチュラルモダン モンルーベ

大窓はカーテン、小窓はシェード、という黄金の組み合わせで、
全体のバランス、使い勝手、共に優れた窓デザインになりました。
掃き出し窓は、特に出入りが多い場合、カーテンスタイルがオススメです。
↓↓↓
輸入オーダーカーテン ヨーロッパ リネンカーテン ナチュラルモダン モンルーベ

上質なリネンはとにかく、触った時の手触りが格段に違います!
一度触ると、その独特の魅力に虜になってしまいます。

ヨーロッパでも、近年リネンカーテンの人気は続いており、どんどん
カラーバリエーションも増えておりますし、様々な表情の光沢感がある
リネン素材があります。

日本の麻といえば、ベージュ系、ブラウン系のイメージが浮かびます。

が一方で、ヨーロッパのリネンのカラーバリエーションは、曖昧な絶妙なカラー展開です。バリエ一部ご紹介↓ ↓
そんな美しい色合いのリネンを取り入れることで、さりげないワンランク上のオシャレが
楽しめますね。

リネンカーテンのカラーバリエ

2020年、今年のトレンドのキーワードの1つは、「ラグジュアリー×シンプルシティ」です。
リネン素材を輸入している、オランダの会社を訪問した際に、何度も聞いた
キーワードです。その時の記事はこちら

今回は、「ラグジュアリー×ナチュラル」なイメージが近いでしょうか。

 

 

以下は、小窓シリーズです。
玄関と階段の小窓を、さり気なく飾りつけました。

エントランスは、来客の際に第一印象を左右する、お家の顔でもあります。
玄関を入って、最初の印象で部屋の中もイメージできてしまうので、
とっても大切!

曲線が柔らかな雰囲気のバルーンスタイルのシェードが華を添え、家族も訪れた人も、
温かく迎えてくれます。
↓↓↓
輸入オーダーカーテン ヨーロッパ リネンカーテン ナチュラルモダン モンルーベ

階段は、淡いグレーカラーのレースで、ムーススタイル。
曲線が入ったデザインで、さり気なくオシャレな雰囲気に。
↓↓↓
輸入オーダーカーテン ヨーロッパ リネンカーテン ナチュラルモダン モンルーベ

夜は、室内側に設置したシェードを下げて、スッキリ&しっかり目隠し。
2つの表情を楽しめます。
↓↓↓
輸入オーダーカーテン ヨーロッパ リネンカーテン ナチュラルモダン モンルーベ

機能面とデザイン性の両面を考慮して、スタイリングしました。

今は、コロナでお家時間が増えた方も多いかと思いますが、
窓辺が自分好みで素敵だと、毎日がより幸せになりますね。

毎日目にするものを自分が好きなものに少し変えるだけで、人生の充実感も
大きく変わってくるのではと考えています。

そんなお手伝いができたら、嬉しく思います。