イタリア製の美しい刺繍レースで、エレガントなお部屋

エレガントスタイルがお好みの方の施工例です。
腰窓のウィンドウトリートメントを、スタイリングさせて頂きました。

腰壁に厚みがあるという条件も考慮して、少しでもお部屋がより広く感じられるよう、
シェードスタイルをご提案。

エレガントな窓辺のポイント、曲線が美しいバルーンシェードスタイルです。
↓↓↓
エレガント 輸入オーダーカーテン ヨーロッパ バルーンシェード 高級カーテン

 

レースは、裾の刺繍が美しいイタリア製の生地です。
バラの柄に、ゴールドの糸も織り込まれており、こちらのレースをメインにして、
他を決めていきました。
↓↓↓
エレガント 輸入オーダーカーテン ヨーロッパ バルーンシェード 高級カーテン

バルーンシェードを下まで降ろすと、一見カーテンスタイル。
↓↓↓
エレガント 輸入オーダーカーテン ヨーロッパ バルーンシェード 高級カーテン

カーテンスタイルに一見みえますが、シェードを降ろした状態なので、
通常のカーテンスタイルよりも、窓辺によりスッキリと納まっております。

昇降させると、柔らかい曲線が出てきて、表情がよりエレガントに。
腰窓の場合は、カーテンの裾部分が、ちょうど目線近くに位置するため、
刺繍の美しさに目が留まります。
↓↓↓
エレガント 輸入オーダーカーテン ヨーロッパ バルーンシェード 高級カーテン

後ろには、お好きなパープルカラーのシャンタン生地(光沢感の強い平織もの)。
シャンタン生地を降ろすと、主役のレースが浮き出て、また違った窓辺の表情を楽しめる
レースフロントスタイル。
これには、大変喜んで頂けました。
お客様も、「そんな発想、無かったです。初めてトライしたけど、とっても素敵です。
好きなパープルカラーも取り入れられて、心地良いです」と仰ってくださいました。
↓↓↓
エレガント 輸入オーダーカーテン ヨーロッパ バルーンシェード 高級カーテン

繊細な作りの、美しいイタリア製レースを、一日中眺めながらの、
優美な暮らし。
上品で繊細なお人柄を表現しているようです。

お家に人を招く機会もあるそうで、きっと訪れたゲストも、そう感じられるのでは
ないかな、と思いました。