おしゃれなシェードカーテンで仕上げる、ナチュラルモダンなインテリア!

ナチュラルでモダンにすっきりと。
そんなテイストがお好みのお客様にお勧めなのは、見た目もスッキリと納まってくれる、シェードスタイルを取り入れること!

ただ、賃貸マンションでカーテン用レールが下写真のように設置されており、シェードの取り付けは無理と、心配されておりました。
↓ ↓ ↓
シェード おしゃれ シェードカーテン

ですが、今回はシェードの取り付け位置を工夫することで、レースをシェードスタイルにすることが叶いました!
「ドレープはカーテン」×「レースはシェード」スタイルで、ワンランク上のオシャレな窓辺です。
↓ ↓ ↓
シェード おしゃれ シェードカーテン

お持ちのカラフルなクッションやラグとの相性もピッタリで、さり気なく小技の効いた、お洒落な窓辺に仕上がりました。

レースのシェード取り付け位置、どこに設置したと思いますか?
↓ ↓ ↓
シェード おしゃれ シェードカーテン

実は、レールの上からシェードを取り付けています。
既存レールもそのまま、触ることなく納まっています。
賃貸マンションの方でも諦めなくて良いんです!

レースの生地は、スペイン製のリネン素材。
太目のストライプ柄がたくし上がっていくと、色味もグラデーションに見えていて濃淡もデザインになり、表情を楽しめます。
↓ ↓ ↓
シェード おしゃれ シェードカーテン

リネンの持つ優しい風合い、力の抜けたお洒落な雰囲気が部屋のイメージとピッタリで、とても心地良い空間だと思いました。
やはり、シンプルな物ほど、その素材感がしっかりと上質でなくてはいけないですね。
ハリとかボリューム感とか色彩とか、細かなポイントが仕上がりに差をつけて満足感へ繋がります。

レースのシェード×厚手カーテンの組み合わせスタイルはとてもバランスが良いです。

カーテンがあることで、モダンすぎず温もりも演出できるので、モンルーベのイチ押しスタイルでもあります!
↓ ↓ ↓
シェード おしゃれ シェードカーテン

厚手カーテンを全て閉めると、
↓ ↓ ↓
シェード おしゃれ シェードカーテン

タッセルは、ナチュラルモダンな空間に溶け込む、シンプルだけどさり気ないアクセントになるデザインです。
↓ ↓ ↓
シェード おしゃれ シェードカーテン

機能性とデザイン性を両立させた上質窓辺で、心穏やかに寛げそうなインテリアになりました。