高級マンションのカーテン

高級マンションのオーダーカーテンです。
いくつもお部屋がございましたが、それぞれの空間に合わせて、窓辺を彩りました。

まずリビングルームは、とても大きなスペースですので、殺風景にならない様、装飾性もあって、遮蔽もできてというご希望がありました。
そんなリクエストにピッタリの、レースがメインのフロントレーススタイル!

高級マンションのカーテン

とても華やかな柄ですが、大きなスペースに大胆にダイナミック、かつエレガントに映えておりました。

高級マンションのカーテン

フロントレースにすることで、重厚過ぎず、でもしっかりインテリア性も楽しめる、絶妙のバランス感です。

高級マンションのカーテン

柄レースは、昼間は外の緑の景色を感じつつも、外からは柄に目が行くので、意外と中が見えないという利点があります。
ロマンチックと軽やかさの混じり合う空間になりました。

高級マンションのカーテン
高級マンションのカーテン

☟ ダイニングは、家具と相まって貴賓室のような、品位を感じる上質な雰囲気が漂っております。

高級マンションのカーテン

アクセントになっている、モダンな装いのタッセルも気に入って下さいました。

高級マンションのカーテン
高級マンションのカーテン

独特のかすれた様なニュアンスのある織り柄のドレープ。
さり気なく、モダンにもクラシックにも存在感と表情を出してくれる、売れ筋の人気商品です。
マットな質感と光沢感のコントラストが美しく、高級マンションの空間に馴染みますね。

高級マンションのカーテン

それぞれの洋室にも、様々なバリエーションのファブリックをお選び頂きました。
☟ 寝室は、Tissentという呼び名の、織り糸に光沢が入ったグレー生地に、遮光一級の裏地を合わせてオーダー。
ホテルライクな空間ですね。 

 

☟こちらは書斎です。
印象的な柄のレースを主役に、フロントレーススタイルです。
レースの後ろ側には、遮光タイプのロールスクリーンを合わせました。
右側のように、ロールスクリーンを下まで降ろすと、グラデーションが浮き出ます。
Washiという名のレースはイタリア製ですが、日本和紙の風合いがイタリアの感性で表現された、面白いデザインです。

高級マンションのカーテン
高級マンションのカーテン

☟ お次は洋室です。
どのお部屋も、拘ったのはレース!
美しい格子柄デザインで、外から中は見えにくく、中からは外の景色を楽しめます。
美しいデザインのレースは、窓辺を華やかにしてくれますね。

高級マンションのカーテン
高級マンションのカーテン

☟ もう一つの洋室は、リボンで薔薇がデザインされたレースを合わせました。
どこの部屋も美しいデザインで落ち着きのある装いになり、心地良い日常を彩っているようです。

高級マンションのカーテン

上質なファブリックだからこそ、醸し出せる風合いがインテリアシーンに溶け込んでいて、全体のリズムとなっていました。
モンルーベのショールームにて、様々なファブリックを楽しそうに軽やかな雰囲気ながらも、速やかにご決断されておりました。

カーテンを納めさせて頂いた際には、大変ご満足下さり、安心致しました。