カーテンリフォームのビフォーアフター!

カーテンリフォームのビフォーアフターご紹介です。
カーテンの掛け替えで、お部屋が生まれ変わりました!

ビフォーアフター おうち時間 ヨーロッパ カーテン

元々エレガントがお好みで、家具などは全てエレガントスタイルで統一されていたけれど、カーテンだけが、ずっと昔に吊ってそのままだったそうです。
これまで基本的に、厚手カーテンをずっと閉め切られていらっしゃったとのこと。

Before

ビフォーアフター おうち時間 カーテン ヨーロッパ

After

ビフォーアフター おうち時間 カーテン ヨーロッパ

カーテンリフォームで、インテリアが全てエレガントにまとまり、統一された美しい世界観が生まれました。
お好みのエレガントスタイルで、レースも美しいため「昼夜切り替えて、開け閉めも楽しめそう♪」と仰って下さいました。

今回の大きなポイント✧、ベッド側の後付けカーテンBOX風のものを、思い切って取り払い、レール位置を天井からへと上げました。↓↓↓

Before

ビフォーアフター おうち時間 カーテンヨーロッパ

After

ビフォーアフター おうち時間 カーテンヨーロッパ

30cm程のことですが、2窓の高さがそろうと、窓も大きく見えて、随分と印象が良くなるものです。
ちょっとした工夫で、仕上げに大きく差が出ます。

本当に、ガラリと変身できましたので、お客様も本当に驚かれていました。

夜は、上品なツヤ感のシャンパンカラーにエンジェル柄がデザインされた、クリーミーなお色のファブリック効果で、上質な眠りにつけそうです。

After

ビフォーアフター おうち時間 カーテンヨーロッパ

ガラリと変わった理由がもう一つ✧、それは随所に細部へのこだわりをもってデザインしていること、です!

♦バランスには、ゴールドのトリムで装飾。

ビフォーアフター おうち時間 ヨーロッパ カーテン

♦ゴールドのイギリス製タッセルは、トリムとお揃いです。

ビフォーアフター おうち時間 ヨーロッパ カーテン

♦バランスのデザインは、優美な仕上がりになるよう、手描きでデザインしております。

ビフォーアフター おうち時間 ヨーロッパ カーテン

「カーテンでこんなにも良くなるものなんですね~♡」とお喜びのお声も頂け、安心致しました。
長引くコロナでお家時間が長くなった今、気になるのが『放っておいたカーテン』という方、多数いらっしゃいます。
カーテンで気持ちがポジティブになるような、また心地よくなれる空間をご提供できるよう、心がけております。