シャープシェードスタイルでつくる、モダンインテリア

辛口なモダンインテリアに仕上がった、モンルーベ施工例です。
ブラックが効いた、こだわりのキッチンは、カップボードの扉と同系色ファブリックでシャープシェードスタイル!
モダンでシャビーシックなドレープが抜群のコーディネーションです。

モダンインテリア シャープシェード

独特のテカリを持つ、重厚感のあるファブリックは、近くで見るとより表情豊か。
白く明るい床とのコントラストがきいた、モデルルームのような、都会的な雰囲気漂う空間です。

モダンインテリア シャープシェード
モダンインテリア シャープシェード

キッチンとダイニングの窓、実は2つ並んでいる窓ですが、高さに差があり、スタイルに関しては色々と悩まれていました。
ご提案したのは、右手ダイニング側の、梁で低い窓には、上部にたまりができないカーテンスタイル。

モダンインテリア シャープシェード

イギリス製のタッセルを合わせました。
レースはアイスグレーのお色です。

モダンインテリア シャープシェード

キッチン側は高さもあるので、シェードスタイルでスッキリとする事で、通路と広さを確保できました。
よりモダンでエッジを効かせる印象とするため、「シャープシェード」スタイルに✧✧
それぞれの窓にふさわしいスタイルにご提案できました。

モダンインテリア シャープシェード

キッチン側はシェードなので、横にたまりが出来ないため作業の邪魔になることもありません。

 

モダンインテリア シャープシェード

同じファブリック、同じ壁面でスタイルが異なっていても、キッチンとダイニングのゾーン分けにもなり、スッキリしたので大変お喜び頂けました。
「素晴らしいの一言です」と改めてメールまで頂き、私も本当に嬉しくなりました。