シンプルなシェードカーテンをタワーマンションに… 目黒区N様邸

☆POINT☆
高層マンションの大きな窓、素敵ですね。
最近モンルーベでもこういった窓のご相談をよく受けます。
素晴らしい見晴らしは最優先ですが、カーテンなしだと紫外線で床や家具が
日に焼けてしましますし、冬場は窓からの冷気を意外に感じます。
プレーンシェード 高層マンション 大きい窓

出入りする窓ではないので、すっきりと上にまとまるシェードがお勧めです。
カーテンスタイルだと意外にボリュームのあるカーテンだまりの行き場に困ることも。

プレーンシェードは、ローマンシェードやナチュラルシェードともいわれ、
メカで上下に開閉します。
上げると上部に自然な形で平行にたたみあげられていき、
下げると生地がフラットになりますので、お好きな生地でお作りして
絵のように楽しむことも出来ます。

レースだけおろすと日差しは遮れますし、遮熱などの機能性レースもあります。
メカでの操作ですが、布の持つ柔らかさを活かした優しい雰囲気になります。

すっきりとおさまるので、施工例のように大きな見晴らしの良い窓にお勧めです。

プレーンシェード 高層マンション 大きい窓

お部屋側にレース、後ろにシャンタン生地のダブルシェードで、クリーム色のシャンタンを
おろすと、外が見えなくなり、すっきりシンプルで都会的なお部屋になりますよ。