ヨーロッパのレースが優美なおしゃれカーテン 大田区K様邸

納品の際、美しいレースの仕上がりに、ご夫婦でしばらくうっとりとされて・・・
そんな、ほほえましいシーンに出会えました。

その美しいレースはこちらのアカンサス柄。
生地いっぱいに伸びやかにデザインされたエレガントな葉模様は、写真からでも
美しさを納得していただけるのではないでしょうか。
アカンサス模様 ヨーロッパのレース フロントレース 輸入カーテンレースのデザインを活かすフロントレースのスタイルなので、ドレープを閉めても
レースがお楽しみいただけて、お部屋も広く開放的に感じられます。
アカンサス模様 ヨーロッパのレース フロントレース 輸入カーテン奥にある小窓は、タペストリー風にシェードに仕立てました。シェードにすると
生地がフラットになるので、レースの柄がそのまま絵のようです。

窓が小さめの時に、カーテンスタイルでお作りすると、ヒダの奥行きに対して縦横が小さく、
貧弱に見えることがありますので、シェードをお勧めします。
シェードの方が、断然、おしゃれ!かつ、機能的に納まります。

こちらの小窓も、ダブルシェードにしていますので、後ろのドレープをおろすと、
更にはっきりと柄が出てきます。
アカンサス模様 ヨーロッパのレース フロントレース 輸入カーテン写真ではお伝えしきれないのですが、この生地はゴールドのラメがところどころに乗っているので、
細番手のキラキラした糸に加えて、更に華やいだ印象になっています。
エレガントなテイストがお好みの、奥様が選んだアカンサスの古典柄は、お部屋を一気に華やかにしてくれます。

このアカンサス柄、モンルーベで大変ご好評いただいています。